「ほっ」と。キャンペーン

<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2010年 04月 25日

Giraffe(ジラフ)3周年パーティー☆

オブジェ・ネクタイ ブランド

Giraffe(ジラフ)直営店3周年パーティーに参加。


makeov786hjjkdfsdokjk 008.jpg


ビジネスシーン以外での

アイテム表現としては貴重な存在。


makeov786hjjkdfsdokjk 007.jpg


オーナー遠山氏(スープストック社長)と話すと

5期目で何とか安定してきたと言う。



makeov786hjjkdfsdokjk 012.jpg


SHOPスタッフから売れ筋はレジメンと聞くと

ネクタイ文化の寂しい現状は理解出来る。


makeov786hjjkdfsdokjk 013.jpg


筆者が好むネクタイは

クリスマス・バレンタイン等に売れるとか・・・・・・

やはり、「ハレとケ」の文化からは

他者との違いは【ハレ】の領域か?


makeov786hjjkdfsdokjk 009.jpg


レジメンタイで良ければ、

マルセル・ラサンスでもと

思ってしまうのは私だけだろうか・・・・・


makeov786hjjkdfsdokjk 014.jpg


20年前にはサラリーマンが

黒色のスーツを着る習慣が無かった様に

今後に期待しよう。




11-34EYE
[PR]

by japan1134 | 2010-04-25 03:48 | ファション
2010年 04月 23日

TOKYO CHURCH OF CHRIST・考察

makeov786hjjkdfsdok 007.jpg


96年10月からTBS系で放映された、
田村正和、木村拓哉、宮沢りえ、共演
ドラマ【協奏曲】で木村拓哉(建築家)が
光の教会と呼び、設計した事になっている、
旧山手沿い、富ヶ谷近くの
TOKYO CHURCH OF CHRIST

makeov786hjjkdfsdok 005.jpg


外見からは設計者の真意は解らず、
以前、関係者に内覧させて頂いた。

半円面積を大きく取った意味は
2階の拝礼空間へ夕方行けば解る・・・・・

makeov786hjjkdfsdok 006.jpg

すりガラスを重ねた間に紙を挟み
日没の光を集めて、全体が暖かく輝く
その中心に十字架。
まさに中世の教会同様に
素晴らしい演出空間だ。

設計者は
筆者が尊敬する、
槇文彦 氏
竣工年  1995年


makeov786hjjkdfsdok 003.jpg


東京キリストの教会
〒151-0063
東京都渋谷区富ヶ谷1-30-17
TEL:03-3460-4414/FAX:03-3460-1925



11-34EYE
[PR]

by japan1134 | 2010-04-23 03:50 | 建築+構造物
2010年 04月 09日

スクエアミーター店舗・オープニングレセプション☆

スクエアミーターと言う、建築内装塗装を中心に

活動している会社の店舗オープニングに参加。


makeov786hjjkdfsd 001.jpg


※以下HPより抜粋。

スクエアミーターとは、
SQUARE METER つまり面積の平方メートルを
意味する言葉であり、
「日本の壁に色彩と表情を!」という目標のもとに、
できるだけ多くの「スクエアミーター」を
味わい深いものにしていきたい、という想いが込められています。


makeov786hjjkdfsd 002.jpg


筆者も店舗を多く開発したが、

一番、厄介なのは、内装塗装と左官屋だった。

均質ではなく、風合いとか味の様な

表現を伝え、実現するのに多くの時間を費やした・・・・・


makeov786hjjkdfsd 004.jpg


暗くて、判り難いが、

床に樹脂コーティングを施しているが、

私的には油性の溶液を何度も塗り苦労した記憶が有るが、

聞けば、アメリカ製水性の樹脂液で早く乾き、滑らないと言う、

知らなかった・・・・・


makeov786hjjkdfsd 005.jpg



宴の後半は友人達のパーカッションライブも有り、時間は過ぎた。

店舗内の気になる、塗装を色々、代表の山口さんに

尋ねたが、理想的な回答が聞けた・・・・・




スクエアミーター(株)
東京都渋谷区千駄ヶ谷1-13-11・1F
03-6647-0077





11-34EYE
[PR]

by japan1134 | 2010-04-09 15:33 | ブログ
2010年 04月 04日

続☆サクラ・桜・さくら

目黒川沿いの桜も

ほぼ満開になり、連日、驚異的な花見客が

押し寄せている。


makeov786hjjkdf 004.jpg


筆者お勧め、お花見コースは2つ。

※その1

中目黒の人混みを避け、

目黒川を駒沢通りを渡り、目黒大鳥神社方面へ

移動する。


makeov786hjjkdf 007.jpg



所どころにベンチを有るので

好きな酒を持ち移動する。

行き先は目黒なので、行き着けの店に

行くのもいい・・・・・


makeov786hjjkdf 006.jpg


※その2

東山界隈から目黒川を

池尻方面へ移動しながら桜を見る・・・・

これも池尻で好きなお店へ行くのもいい・・・・

どちらも驚く程、花見客はいない。


makeov786hjjkdf 001.jpg



中目黒の花見は

目黒川を移動しながら”街から街へと”辿り着き

また、宴を楽しめる、

東京ならではの珠玉コース。





11-34EYE
[PR]

by japan1134 | 2010-04-04 17:18 | ブログ
2010年 04月 02日

Wonderful☆ MUVEIL(ミュベール)

MUVEIL(ミュベール)2010A/W・展示会。

最近のLadiesブランドの中では

断トツ☆☆☆☆☆評価ブランド。

makeov786hjjk 009.jpg


テクニック・拘り・表現方法・相対的なプライス設定・
素材開発・市場性等、満遍なく高得点を付けられる。


makeov786hjjk 012.jpg


makeov786hjjk 007.jpg


makeov786hjjk 011.jpg

makeov786hjjk 006.jpg


※生産管理チームにも力量を感じる・・・・・


makeov786hjjk 005.jpg





11-34EYE
[PR]

by japan1134 | 2010-04-02 12:19 | ファション
2010年 04月 01日

one gravity(ワングラビティ)考察。

one gravity(ワングラビティ)展示会へ行く。

鉄人・猪俣氏に今回の匠を尋ねると

テンセル素材のJKを手に取る・・・・



makeov786hjjk 014.jpg


聞けば

ポイントは裏地に有る☆

表素材が非常に薄いので中にアルミシートを芯地の様に使い、

その上に化繊素材を貼り、縫製は出来ないので

テーピングで処理した・・・



makeov786hjjk 015.jpg


ゆえに

リバーシブルでも着られる素材にウェートが有るモノは

スポーツウェアーでは見かけるが・・・・・・・


makeov786hjjk 016.jpg


猪俣氏に

こんな手間が掛かるアイテムで一体何人が

凄さが分かるのだろうか?と聞くと

昨今、バイヤーも質が落ち目利きと言う点では壊滅状態・・・・

しかし

数人のバイヤーが理解頂ければ、それで満足と言う・・・・


まさに匠の領域!!







追記:MA-1

makeov786hjjk 020.jpg


これも一見普通だが、

実はナイロン素材上から製品に

手書きで染料を入れ込み、深みを出していると言う・・・・

恐るべし☆




11-34EYE
[PR]

by japan1134 | 2010-04-01 15:27 | ファション