「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2009年 06月 26日

11-34・お薦めグルメ 『かすうどん 田中 』

東京では珍しい

かすうどん屋をご近所で発見。

5986oi 007.jpg



※かすうどん
大阪の南河内地域で食べられてきたうどん。
だしの中に、細切れにした脂の乗った
牛の小腸(ホルモン)を油で揚げた「油かす」が入っており、
独特の風味がする。
大阪市内では2000年代に入ってから、
このうどんを出す店が増えている
<Wikipedia引用。>


5986oi 008.jpg

5986oi 009.jpg


東京都目黒区上目黒2-21-4
03-6426-8866
[月~金]
11:30~15:00
18:00~翌3:00(L.O.翌2:00)
[土・日・祝]
11:30~16:00
18:00~翌1:00(L.O.24:00)



11-34EYE
[PR]

by japan1134 | 2009-06-26 11:28 | グルメ
2009年 06月 25日

六本木・イベント・ナイト★

598po 020.jpg

Corona beer(コロナビール)の

7/1から発売・新製品・缶コロナを

記念して六本木にてレセプションが有った。

details_corona.jpg


場内はメキシコ・ダンサー達が

エキゾチックな踊りを披露し

来訪客は盛り上がっていた。

598po 013.jpg

598po 012.jpg

598po 008.jpg

会場が騒がしくなり、

振り向くとアントニオ猪木氏が

ビップルームへと来場!

598po 016x.jpg

598po 016.jpg

598po 015.jpg

10分程で退場したが、人気は絶大!

598po 019.jpg

598po 017.jpg


続いて元e.m.の小林氏が

移り変わった会社、『NERU』事業部の

ブランド・リニュアルレセプションへ行く。

598po 001.jpg

アイテムはジュエリーだが、

ブログを主な、広告媒体として構築した、

新規事業部の様だ。

598po 002.jpg


598po 006.jpg



11-34EYE
[PR]

by japan1134 | 2009-06-25 17:20 | イベント
2009年 06月 23日

11-34・お薦めグルメ 『串揚げ』

中目黒、裏通りに

2年程前にOPENした

大阪風・立ち飲み・串揚げ屋『殿金』がある。


5986oi 005.jpg


神田、新橋に

この種のお店が在るのは普通だが、

中目黒には貴重だ。


5986oi 001.jpg


串揚げは・本日の¥10から

¥80・¥130・¥200と選択肢は多い。

私的に、ここを利用するのは、

徳島県産の『すだち生絞り原液』で

サワーが頂けるのが何より一番意味が有る。
(しかも2倍に濃くして頂く)


5986oi 004.jpg


スタッフの対応も心地良く、

行き着けのお店には最適........


5986oi 003.jpg


揚げ油:
いくら食べても胸焼けしない
『米油』他二種類をオリジナルブレンドして使用。

『米油』:
新鮮な米糠と胚芽から最新の高度な技術で
精製された良質な油です。

『衣』:
厳選された三種類の粉とパン粉で
薄くて「カリッ」と『米油』で香ばしく揚げております。


東京都目黒区上目黒2-6-3
K&F中目黒101
03-3760-1011
営業時間:15:00~02:00
定休日:不定休 




11-34EYE
[PR]

by japan1134 | 2009-06-23 18:43 | グルメ
2009年 06月 22日

11-34・お薦めグルメ 『ソフトクリーム』

三軒茶屋、太子堂坂を下る途中に

アーモンド洋菓子店が有る。


pppp5jdoi56kydo5685jukkjilyut55666 008.jpg

店舗も創業当時(1969年)から

殆ど変わらないと店主は言う.....



pppp5jdoi56kydo5685jukkjilyut55666 007.jpg


軒先にソフトクリームの機械が置かれている。

味の違いはと”質問すると

口に含んだときは、普通と変わらないが

暫くすると味の深みが伝わり、

後、味はスッキリすると言う......

試してみると

....なるほど、そんな味だ.......


pppp5jdoi56kydo5685jukkjilyut55666 010.jpg


私の地元にも、60年ほど続く

飲食店が有り、同じ様に軒先で

変わらぬ味でソフトクリームを売る、

甘党トキワ』が有る、

やはり、戻れば必ず立ち寄る味だ。


pppp5jdoi56kydo5685jukkjilyut55666 009.jpg


どこの街にも、長く続いて欲しい味が有る.....




アーモンド洋菓子店
東京都世田谷区太子堂3丁目14-1
電話 :03-3412-5982






11-34EYE
[PR]

by japan1134 | 2009-06-22 00:02 | グルメ
2009年 06月 21日

LOMO LC-A生誕25周年パーティ★

6月19日(金)、

Lomography Gallery Store Tokyoにて

LOMO LC-A生誕25周年パーティが開催された。

DSC05531.jpg

DSC05536.jpg

DSC05534.jpg

こちらも大盛況だった。

DSC05530.jpg

※Lomography Gallery Store Tokyo
  東京都港区南青山4-24-8 1F



11-34EYE
[PR]

by japan1134 | 2009-06-21 01:08 | イベント
2009年 06月 19日

6/15・レセプションパーティー IN 代官山ヒルサイドテラス

6/15・代官山ヒルサイドテラスにて

遠山正道氏が主催するレセプションパーティーがあった。


pppp5jdoi56kydo5685jukkjilyut55666 017.jpg

広い会場は大勢の来客達で大入り状態。

彼は三菱商事在籍後、

SOUP STOCK Tokyoを立ち上げ

10年で50店舗に成長させた。

pppp5jdoi56kydo5685jukkjilyut55666 011.jpg


昨今ではネクタイブランド・giraffeを立ち上げ

9/3にはリサイクルをコンセプトとし

建築家:片山正道氏のデザインにより

丸の内・三菱地所が開発する商業施設内に

『pass The  BATON』を出店する。

※www.pass-the-baton.com

pppp5jdoi56kydo5685jukkjilyut55666 012.jpg


pppp5jdoi56kydo5685jukkjilyut55666 015.jpg

オンラインで展開する、

リサイクルSHOPの構想は面白そうだ。


pppp5jdoi56kydo5685jukkjilyut55666 016.jpg

※遠山氏



11-34EYE
[PR]

by japan1134 | 2009-06-19 11:10 | ブログ
2009年 06月 12日

PAPER・キッズ★デビュー

待望のPAPER・キッズが

7/末の新宿伊勢丹リ・スタイルキッズ&ベービーを

皮切りにデビューする。

pppp5jdoi56kydo5685oiu 010.jpg

上記のF2タイプは黒に染めての展開。

pppp5jdoi56kydo5685oiu 016.jpg


¥16800/3歳・5歳・7歳


pppp5jdoi56kydo5685oiu 013.jpg


全てハーフパンツ。


150-0022: 東京都 渋谷区 恵比寿南 3-4-13 1F
TEL:03-5725-3414
FAX:03-5725-3415
open 12:00 pm ~ 20:00 pm
Regular holiday :Monday



11-34EYE
[PR]

by japan1134 | 2009-06-12 05:45 | ファション
2009年 06月 10日

合同展示会・品川ターミナルラウンジ

品川ターミナルラウンジにて

新進プロダクトレーベル7社の合同展示会があった。

pppp5jdoi56kydo5685jukkjilyut5566 004.jpg

出展ブランド

100%
http://www.100per.com

共栄design
http://www.kyouei-ltd.co.jp

NOOKA
http://nooka.jp/

NOOKA・山田遊氏からご連絡頂き拝見した。

pppp5jdoi56kydo5685jukkjilyut5566 002.jpg


ribbon project
http://www.ribbonproject.net/
http://www.deroll.com/

PANTALOON
http://www.pantaloon.org/

stitchandsew
http://www.stitchandsew.jp

Tou
http://tou-product.com
http://nocontrolair.com

pppp5jdoi56kydo5685jukkjilyut5566 005.jpg



11-34EYE
[PR]

by japan1134 | 2009-06-10 17:42 | ファション
2009年 06月 08日

九段会館

最近は九段下で下車し

この九段会館の勇姿を見ながら

目的地へと歩く事が多い。

pppp5jdoi56kydo5685jukkjilyut5566 001.jpg


昭和初期に流行した

帝冠様式(ていかんようしき)の建物である。

設計者は川元良一氏。

旧称「軍人会館」であり、二・二六事件では、

ここに戒厳司令部が置かれた。

※ウィキペディア(Wikipedia)引用。


pppp5jdoi56kydo5685oiu 004.jpg


心躍らせ中へと入った事が有るが、

外観とはまるで違う、普通の内装だった........



ちなみに

銀座 ・奥野ビルの設計、
及び
表参道ヒルズの前
同潤会アパート
設計部長も川元良一氏。




11-34EYE
[PR]

by japan1134 | 2009-06-08 02:58 | 建築+構造物
2009年 06月 07日

オイルレザー考察。

弊社が唯一、認める、レザー工房(FREE HAND)が在る。

30数年掛けて、革を開発し、

日本では他の追従を許さぬ、工房と確信する。

pppp5jdoi56kydo5685jukkjilyut5566 006.jpg

※奥のキャメル色製品を20年以上使い込むと
  手前の様な、状態となる。

pppp5jdoi56kydo5685jukkjilyut5566 007.jpg

しかもこのK型モデルは全てハンドメイドで

、気の遠くなる作業工程で丹念に制作されている。

011.jpg


<K型の製作工程を紹介>
※HPより引用。


(1)革の裏しごき
革の裏面にCMC(化学糊)とグリセリンを擦り込む。
出来上がり時には見えない部分ですが、
これによりカビの発生を抑えることが出来ます。
とても力の必要な作業です。

001.jpg


(2)粗裁ち
革の繊維の流れる方向を確認しながら
製品のどの部分を革のどこから裁断するかを決めていきます。

002.jpg


(3)型取り
各パーツのどの位置に
縫い糸がくるかを考えながらピン打ちを行います。
ピン打ちの回数は3,632回にもなります。

003.jpg


(4)かんなをかける
パーツの革の裁断面(切り口)をマメ鉋で面取りをします。
これにより、手磨きをかけた時の仕上がりがより美しくなります


004.jpg


(5)色入れ
パーツの裁断面に筆を使って、
アルコール染料を入れていきます。

005.jpg
磨き後       磨き前

(6)本磨き
全パーツのコバ(革の切り口)を手磨きをします。
最断面を美しく見せることが目的ですが、
コバ(切り口)からのカビ菌の侵入を防ぎます。 
作り手の技量が一目でわかる部分で光沢が出るまで磨きます。

(7)ラッカー仕上げ
磨いた面をラッカー塗装します。
これにより長い期間の使用にも色ハゲがありません。


(8)一目打ち
縫い針が通るだけの穴を1つずつ開けていきます。
気の遠くなるような作業で、
勿論ピン打ちの回数と同じ3,632回の工程。

006.jpg

(9)全パーツの下作りが完成
サードバッグ1個の製作にこれだけの革が使用されます。
すべてがオイルレザーで、
布や合皮を使用してコストダウンを図ることはしていません。

007.jpg


(10)パーツ組み立て
各パーツを重ね合わせて、マチ針を打っていきます。
見えない部分ですが、シリアルナンバー、
日付、クラフトマンのサインが入っています。

008.jpg 00?.jpg


(11)手縫いによる縫製
1目ずつ、1目ずつ、負荷の多くかかる部分は
ダブル縫いして縫い上げていきます。
最も厚い部分で、9枚の革を縫います。
厚みは1cmを超えます。
ゴム糊も両面テープも使用しません。
オイルを含んだ革の為、
使えないというのが実情ですが。

009.jpg


(12)完成
上記の長い工程を経てようやく完成。
クオリティーの証として、
フリーハンドのオリジナルプレートが取り付けられています。

010.jpg


<オイルレザーの簡単な説明>

現在多くの革製品は、
なめし行程が短時間で済む
クロームなめしが主流ですが、
クロームなめしの場合、
ほとんどが2~3年程度で壊れ始めてしまいますし、
表面の色が変化するという事は
残念ながら期待できません。

「FREE HANDのオイルレザ-」は、
原皮に水付け、石灰付け、
脱毛などの準備行程を施し、タンニンなめし、
染色(草木染めの様なナチュラルな染色)の後、
オイルを加えて加工しています。

このタンニンなめしの際に
革の堅牢性が高められ、
FREE HANDの革製品は非常に丈夫で
20年以上経っても、変形したり、破れる事もありません。

さらに、タンニンなめしの後、
オイルを熱と圧力で浸透させる事により、
多少キズがついても摩擦で革に馴染むようになります。

この様に魅力的なタンニンなめしの革ですが、
強くて丈夫である反面、
製作は難しく手間がかかる為、
製作出来るメーカーがほとんどないのが現状です。

   
FREE HANDのオイルレザー」は
全ての革の中で最も丈夫な革のひとつです。


深い!!

11-34EYE
[PR]

by japan1134 | 2009-06-07 06:55 | ブログ